ゲルマニウム温浴

■冷え性や肩こりのかたにオススメです

・冷え性 ・便秘 ・頭痛 ・腰痛 ・肩こり ・生理痛 ・神経症 ・更年期障害

・老化防止 ・夜尿症 ・不眠症 ・ アトピー ・消化不良 ・痔 ・花粉症

・疲労回復 ・ストレス解消 ・美肌 ・ダイエット効果 ・体脂肪の燃焼

などでお悩みの方へお薦め致します! 

 

初回限定お試しメニュー

 

ゲルマ温浴(50分)¥1,000 (税込¥1,080)

※ゲルマ温浴のみのお試しは受け付けておりません。

 

 

 

■ゲルマニウムとは?

ゲルマニウムは約100年前にドイツで発見された亜金属元素です。

金属と非金属の性質をあわせもつ半導体の性質からトランジスター、
ダイオードなどが発明され、ゲルマニウムは電子工学の飛躍的な発展を導きました。

そして1967年、浅井一彦博士が水溶性有機ゲルマニウムの合成に成功してからは
ゲルマニウムは難病を治す奇跡の元素として注目され始め、
医療や研究に実用化されるようになりました。 

 

■奇跡の泉”ルルド”の秘密

難病を治すという南フランスの奇跡の泉”ルルド”。
このルルドの泉とゲルマニウムを
切り離して考えることは出来ません。

多年の研究の結果、この奇跡の秘密はルルドの泉が
多量に含有するゲルマニウムにあるということが
分かったからです。 

 

■酸素不足の現代人

人間が生きていく上で最も重要な役割をしているのはやはり”酸素”です。

体内の酸素量が不足すると抵抗力が低下し、
組織全体の代謝のリズムが狂ってしまいます。

また、酸素が欠乏すると血液に老廃物や疲労物質がたまり、
血はにごり、酸性に傾いてしまいます。このような状態が続くと万病の原因となります。

したがって健康な身体を維持するには、
ここの細胞にきれいな酸素を十分に供給することが必要です。

私たち、現代人は、次第に酸素不足の方向に向かっているといわれます。
その原因としては次のようなのがものがあげられます。

・食生活の変遷により、肉食が中心となり、
インスタント加工食品を多く摂取するため血液が酸性化する。
・ストレスの蓄積により、ホルモンの分泌のバランスが狂い、身体が酸性化する。
・運動不足のため酸素供給量が減少する傾向になる。 

 

■老廃物を排出するゲルマニウム

ゲルマニウムは半導体です。
そして、人間の細胞や血液も同じ半導体です。

半導体同士は共存できないという性質があるため、
ゲルマニウムは体内に長く残留できず、
24時間後には体外に排泄されます。

このとき、ゲルマニウムは体内で発生する
毒素、老廃物、異物を一緒に体外に連れ出します。

ゲルマニウムは体内の大掃除をして
各器官の働きをよみがえらせるのです。 
老廃物を排泄するゲルマニウム

 

■インターフェロンを誘発するゲルマニウム

インターフェロンとは、抗癌作用があるとして、近年注目されてきた物質です。

インターフェロンは、ウィルスに感染した生体細胞が作り出すタンパク質で、
細胞内で絶えず作られ、病気にかからないように見張っているものです。

そして、近年、ガンの治療薬として
一躍注目を浴びることになったのがゲルマニウムです。

ゲルマニウムが体内でインターフェロンをつくる物質、
インターフェロン・インデューサーの働きをするという
非常に有意義な報告が各地の大学医学部、研究所からなされました。

インターフェロンを誘発する力をもつゲルマニウムは、
今、ガンの特効薬の最有望株として世界中から脚光を浴びています。 

 

■ゲルマニウムが病気を治すしくみ

まず、第一にゲルマニウムが体内の酸素量を増やし、
血液をきれいにするということ。

次に、ゲルマニウムが体内の老廃物を排泄するということ。
次には、ゲルマニウムが免疫力、自然治癒力を高めるということ。

そしてもうひとつの働きは、
ゲルマニウムが体内のインターフェロンを誘発する働きをするということです。

これらの働きがあるために、
ゲルマニウムはガンなどの難病に素晴らしい効果をあげているのだといえます。
そして、ゲルマニウムの臨床的効果はすでに各大学や研究所で証明されています。